祇園祭 宵々々山 7月14日

いつから、宵々々山なんてものができたのだろうと毎年思っています。だいたい読み方迷うじゃない。
山鉾巡行の3日前ですね。面倒なので、以下宵山と書くことにします。

雨の中、人波に山鉾ふわり 祇園祭・宵々々山 : 京都新聞

京都は二日ほど前から大雨警報が出たままになっていて、カップルが等間隔で座るので有名な鴨川も、かなり水位があがり、座るスペースなんてありましたか?という状態(洪水注意報が出ていたらしい)。でもめげずに宵山を見に行ったのです。決心した時は雨がやんでいたので。
でもまぁ、やっぱり途中で結構降ってきて、折りたたみ傘を持ってはいたのですが、カメラ操作しにくくなるし、幸いなことにカメラ(一眼レフ)は防水仕様だし、レンズもこんなこともあろうかと持っていた防水仕様のレンズをつけていた(今回初投入)ので、あきらめて濡れることにしました。あっはっは。すっかりびしょぬれ。でもまぁずっと雨が降り続けたわけではないので、そんなに苦にはならなかったかな。

祇園祭の宵山では、それぞれの山や鉾が、ちまき(食べ物ではなく厄除け)や、手ぬぐいなどのグッズ(?)を売っているのですが、夜は子どもが売り子をしているところが多いのです。むかしは素通りできたのですが、最近は頑張っているねぇ…と、つい買ってしまうことがあります。年取ったかなぁ。そんな写真を3枚。

祇園祭といえば、祇園囃子。それぞれの山や鉾が、30曲ほど種類があるそうです。確か32基あるので、ざくっと100曲ぐらいになるのかしら。正直、聞き分けできません。でも演奏している人は、当然30曲覚えているんでしょうねぇ。すごい。で、ちょっとムービーも撮ってみました。まぁ手持ち撮影なのでブレブレですけど。雰囲気だけ。

祇園祭のクライマックス、山鉾巡行は17日。土曜日だから人が多そうだなぁ。ちなみに祇園祭自体は7月1日?31日までの1ヶ月間行われるお祭りです。(日程

カメラ的余談。Adobe Photoshop Lightroom 3にバージョンアップしました。ディティールが甘くなるんですが、ノイズ軽減がすごい。今回ISO800で撮ったのですが、なんとかなってます。

カテゴリー: 写真 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">