10月24、25日 日記

10月24日

すき家で昼食を食べました。炭火やきとり丼+みそ汁セットを頼んだのですが、みそ汁のお椀ががっつり冷えていて、げんなり。みそ汁がヌルいわけではなく、お椀が触って冷た!と言いたくなるほど冷えている。店員に軽くクレームを言うと、そういうものだと平気で言うので、『すき家は、暖かい汁物をしっかり冷やしたお椀に入れて出すように教育されているのかい?』と本気クレームを言うと、店の責任者らしい人が出てきて、申し訳ありません、すぐに作り直します…と言って出てきたのが、やっぱり冷えたお椀に、火傷するわ!と言いたくなる超熱いみそ汁。みそ汁がヌルいと言っているんじゃないんだって、冷えたお椀を使うなと言っているんだって。
店のマニュアル通りに動いたら、そうなっちゃったということなんでしょうけれど、価格なりのサービスということで、こっちがあきらめなくちゃいけない話なのかなぁ。納得できないぜ。

fl_b1

Rebel EFIというのを試していました。著作権的なことはさておいて、Windows PCで、MacOSを動かすというソフトウェアです。
(関連記事 → Psystar、今度はMacクローンソフトウェアを発売:ニュース – CNET Japan
サポートされているハードウェアならば、画面の指示通りであっさりとMacOSが動きますね。試用版ではMacOS(Snow Leopard)のインストールと、CD-ROM経由の立ち上げができるようです。お金を払う($49.99)と、ハードディスクからのブートなども可能らしい。面白い。グラフィックカード RADEON 4850はダメでした。オンボードグラフィック Intel Graphics Media Accelerator X4500HDや、GeForce 9400GTは通りました。インストールさえできてしまえば、GTX260は動きました(インストールは不可)。
BIOSを書き換えて、ほにゃららというファイルをゲットして、ほげほげして…ということなしに、こんなにあっさり、MacOSが動いちゃうんだ…というのが、ちょっちびっくりです。Updateも普通にできちゃうし。

fl_b1

10月25日

ウイルス対策ソフト Kaspersky Anti-Virus 2009があと何日でライセンスが切れますよ?と警告を出すようになってきました。仕方ない、更新してやるか…と思って、いろいろ調べてみるとKaspersky Anti-Virus 2009は販売終了して、更新キーも売らないらしい。Kasperskyには、Kaspersky Anti-Virusと、Kaspersky Internet Securityがあるのですが、わたしが使っているKaspersky Anti-Virusは『現在、次バージョン提供方法や時期を含め検討しております。』ということになっているようです。さて困った。わたしは余計なことをしないKaspersky Anti-Virusを愛用していて、Kaspersky Internet Securityの機能はいらないんだけど。とりあえず、Kaspersky Anti-Virus 2009のユーザ向けに、2010年3月31日までのライセンスキーが提供されているので、しばらくお茶を濁すことにしました。どうするかはちょっと考えよう。Kasperskyの機能はいいんだけれど、Windows 7への対応が遅い(12月)とか、ここに書いたような従来の製品を切り捨てるような対応をするとか、気に入らないところもあります。

まぁ、いつ(Windows 7に)移行するかは別にして、現状を整理せねば…とハードディスクを整理したり、バックアップを取ったり、なんやかんやしていたら、一日すぎちゃいました。おい。(しかもまだ終わっていないという…、手元に抱えているデータ量が多すぎるんだなぁ…)

fl_b1

映画 鴨川ホルモーをアメリカでリメイクする話があるんだそうで…。
「鴨川ホルモー」米リメイク権を「ゴースト」J・ザッカー監督が獲得 : 映画ニュース – 映画のことならeiga.com

レナウン娘の踊りをどうするのか、ちょっぴり楽しみ。

fl_b1

酒税見直し:「度数比例」ならビール減税 業界が期待 – 毎日jp(毎日新聞)

これはかなり期待しちゃいますよ。

日本人の味覚を狂わせた、ビールらしき代用品が消えてなくなるのは大賛成。発泡酒や、第3のビールは、ビールの代用品じゃなくて、個性のあるビールを目指せばいいと思うのですけれど。ビールもどきとして売っているのがかなり気に入らないのです。ビールの代用品を目指して作っているので、まずいし。

例えばベルギーのHoegaarden(white)は、今の日本の酒税法でいうと発泡酒になるのですが、これはとてもうまい。コリアンダーや、オレンジピールが隠し味になっていて、とても爽やかでフルーティ。ビールは苦くて苦手という人は、これを飲むと世界が変わるよというビールです。副原料の関係で、発泡酒ということになるのですが、ちゃんとしたビールです。

ちゃんとしたビールが発泡酒になり、まずい(でも安い)偽物ビールをビールのように売ってしまう法律は変です。

カテゴリー: 雑木話 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">