中村メイ子をかき鳴らせ!!!

けいおん!より、軽音らしいコミック。

骨董品屋の息子、中村清春(16才)のあだ名は『ゆるジャイアン』。ケンカもできない、ガキ大将としての器もない…ただ音痴なだけ。ある日、店の整理を手伝っていたら、TEISCO MayQueenというエレキギターが出てきました。音が出るか確かめてと言われ、適当にいじっているとMayQueenが女の子に化け、その子から『女の扱いが雑だ!』とか、『愛のない弾き方しやがって!』とか、クレームを付けられます。そりゃそうです。中村清春はギターを弾けません。その後、CとGコードを苦労してものにして、アンプ目当てに軽音部に入部…とストーリは続くのですが、面白いです。

そういえば、わたしも最初、Cコードすら押さえられなかったなぁ…。

カテゴリー: タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">