買い物で振り返る今年一年

_IGP4359

写真は糺の森(ただすのもり)にて。三脚無しで木にもたれかかって撮ってみたが、うぅ?む。

そろそろ1年も終わりなので、『買い物』というテーマで、この1年を振り返ってみる。

まず最初に買ってよかった部門

  • 買ってよかった部門
    • 自転車(Giant ESCAPE R3)
    • 加湿空気清浄機
    • Photoshop Lightroom 2
    • iPod touch

自転車は日々使うものなので、…という理由が無くても、買い物にはこだわってしまうわたしなのですが、 Giant ESCAPE R3をチョイス。 タイヤの細い自転車は、こぎ出しが軽くて良い。段差を越えたりとかそういう乗り方はできなくなったけれどね。 自転車に乗るときはヘルメット着用するぞ!ルールは、現在も一度の例外もなく継続している。いまではヘルメットをかぶらないほうが気持ち悪くなってしまった。

加湿空気清浄機は、おそらくカラーリングで人気が無いのだろうものを安く買った。 同じモデルの色違いと比べると1万円ぐらい価格が違う。が、わたしはこの色、邪魔になりません。 盲点だったのは、加湿と空気清浄が必ずセットで動作してしまうこと。空気清浄だけをやりたくても、加湿されてしまう。 まぁでも、価格なりの満足度はあります。特に水量がはっきりと見えるのが良い。

Photoshop Lightroom 2は写真の現像・整理をするソフト。デジカメの写真を現像するという表現は未だに慣れないが、一般的にそう呼ぶらしい。 Photoshop elementsは一つのカタログに写真をたくさんため込むと、動作が極端に遅くなったりハングアップしたりするのだが、 Lightroomはさすがに専用のソフトだけあって、ちゃんと動くし、それなりにレスポンスも悪くない(良くもないが :p)。 Adobeのソフトは全般的にそうだが、Lightroomもショートカットキーを覚えないと使いにくい。が、覚えてしまうとかなり楽にいろいろできる。 Photoshop elementsと連携させることもできるので、大幅に写真をいじるときはelementsに編集を引き継ぐことも可能。 わたしは、Lightroom(前バージョン)発売時のキャンペーンパッケージを買って、Lightroom 2へのアップグレードパッケージを買ったので、 ちょっと安く買えた。

で、今年のベストBuy! :)だったのが、iPod touch。PDAとして買ったのだが、予想以上に色んなアプリケーションが出てきて、 例えば、辞書だけを見ても、大辞林(三省堂)、広辞苑(岩波書店)、漢字源(学研)、ジーニアス英和辞典(大修館)、研究社 新英和・和英と、ぞろぞろ 発売されている。無料のアプリケーションも多く、ゲームも山盛り。嬉しい誤算だったのはiPod Classic 160Gと比べて、音が良い。音楽はiPod Classicで聞くからと、 最も容量の少ないモデルを選んだのは失敗だったかもしれない。

次に失敗した部門

  • 買って失敗した部門
    • EMONSTER lite
    • NAS

EMONSTER liteは、 emobileの携帯電話。これは本当にやってはいけない衝動買い。 とくに、こういうランニングコストが発生する商品は慎重にならないといけないのに…やってしまった。コンパクトなようでコンパクトではないのと、 使っていると、大丈夫か、これ?と思うほどに、熱くなる。なにより直後に、よりコンセプトを明確にした機種であるTouch Diamondが発売されてしまった。こういう製品の業界の空気はそれなりに読んでいるつもりだったが、…あ、いや、なにより衝動買いしたのが一番の敗因 だねぇ。使用を継続するか、中止するかを検討中。

最悪だったのがこのNAS。NASというのはネットワークにつなぐハードディスク。これはPromiseのOEMだということで信頼して買ったのだ が、そういう性能以前の大問題があった。とにかくファンの音がウルサイのだ。事前にそれはうわさで知っていたのだけれど、まぁうるさいと言ってもファンの 回る音でしょ?わたしは気にならないよ。と考え、実際設置してしばらくは、まぁこんなもんか…と気にならなかったのだが、だんだん気になるようになってき た。というのは、NASというものは連続運転が基本なのである。一つのパソコンの電源を落としたからといって、NASまで落ちてもらうと困るのだ。なにせ ネットワーク上に存在するハードディスクなのだから、他にもそれにアクセスしているデバイスがあるかもしれない。例えば別のパソコンがそのディスクを参照 していたり、ポータブルオーディオプレイヤーがそこから音楽を読みだしているかもしれないし、ビデオ録画機が、そこに記録をしているかもしれない。まぁそ ういう使い方をするのが基本となるので、連続運転になるのである。だからポチっとボタンを押せば、電源が切れるようになっているNASのほうが少ない。逆 にそんな簡単に電源が切れてくれると困る機械なのだ。そうすると、じわじわ…じわじわ…とファンの音が気になってくる。わたしも3か月ぐらいは大丈夫だっ たのだが、そこから先は我慢大会のようになってきて、せっかく買ったのだからと、さらに数カ月我慢したのだが、ついに人間側が根負けした。というかキレ た。

パソコン雑誌などを読んだり、専門店を見て回ったりしていると、NASは大流行のようだ。価格が下がったことと、(ビデオやオーディオなど)家電的 位置づけをメーカがうたっていることが要因のようだが、導入は、本当にネットワーク上にディスクが必要なのか!を良く考えたほうが良い。ネットワーク上に ディスクを置く必要が無ければ、パソコンと直結できるものを選んだほうが、速くて快適のはずだ。どうしてもネットワーク上にディスクを置く必要があるなら ば、可能な限り静かなものを探したほうが良い。

最後に、評価に困っている部門

TENORI-ONというのは、YAMAHAが開発した新しいコンセプトの楽器…だったはずなのだが、 確かに新しいインタフェースではあるのだが、音楽的には、音階があってリズムがあってという従来の考え方のままなので、 とても微妙である。触っていて楽しいので、買って失敗したとは思っていないが、新しい世界が開けたという感じも無い。うぅ?ん。

以上、買い物で振り返る今年一年でした。(…と、掃除から逃避をしているわけです :D

カテゴリー: 写真 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">