J:COM 京都みやびじょんとのトラブルの件

なんか読み返してみると、担当者の言葉づかいが気に食わないと怒っているだけのようにも読めますが ;) 、問題点はいくつかあって、

  • IP電話の案内で、事実と異なる話をした
  • 顧客情報を参照せず、作業履歴だけを見て、違う電話番号に連絡をしてきた
  • テレビの契約変更に関して、カスタマーサポートの責任者が間違った案内をした
  • J:COM 京都みやびじょん局と、ジュピターテレコム(J:COMの母体?)が、連携できていない(たらいまわしにされた)
  • 契約しているはずのチャンネルが、コードE205エラーで見れない

それに些細な話が山盛り加わって、不信感が爆発したわけです。結局直接担当者に会って話をしてきました。会うセッティングをするのにも突込みどころがたくさんありましたが、書き始めるときりがないので…。一通りの謝罪と、コードE205エラーの説明を受けましたが、E205の説明が全くわかりません。

  • 定期的にどのチャンネルが視聴可能かという情報を送信している
  • その情報をうまく受け取れなかったと思われる
  • 電話で指摘を受けてすぐに情報の再送信を行った(このタイミングでそのチャンネルの視聴可能となった)

視聴可能なチャンネルという重要な情報を、たまたまうちの機器(STB)がずっと受信に失敗し続けて、電話で指摘した直後に一発で受信したというのは、かなり天文学的な確率ではないだろうか。そんな説明で顧客を煙に巻いちゃだめですよ。すったもんだのやりとりがあって、ようやく技術者に確認するというところにたどり着けました。すごいでしょ、技術的な問題なのに、技術の裏付けなしに、営業が推測を断言し続けていたんです。

センター側から流した視聴可能なチャンネル情報は、機器(STB)のC-CASカードに書き込まれるのだが、その情報には期限が設定してあり、その期限が切れた可能性が高い。

と、ようやくまともなストーリが出てきました。センター側と顧客側の機器や回線・制御情報、すべてに問題がなくても、ある条件によって期限切れになるようです。その条件は、設定されている期限以上にCS放送を受信しなかった場合です。こちらの機器(STB)の電源がずっと入っていて、その機器(STB)で地上デジタルやBS放送などを視聴していても、CS放送を視聴しない限り、CS放送の情報が更新されず、情報の期限が切れた時点で、料金の支払いとは関係なく契約していないとみなされるそうです。んな、あほな。そうなることを顧客に説明をしているか?と聞くと、やっていないのだそうで…。(設定している情報の期限分を返金してくれるそうです。)

で、J:COM 京都みやびじょんと縁を切ることにしたのです。付き合いきれねぇ。

カテゴリー: 雑木話 タグ: パーマリンク

J:COM 京都みやびじょんとのトラブルの件 への4件のフィードバック

  1. pyo のコメント:

    >技術的な問題なのに、技術の裏付けなしに、営業が推測を断言し続けていた
    これよくありますね?。
    営業に「え?!お客さんにそんな事いったの?!ありえん!どーすんのよ!!!」って
    社内パニックしてたこと、よくあります。
    いまは技術をよくわかってる営業が担当なので、この問題はクリアしてますが。

  2. まったりな のコメント:

    なんでそんなに断言できるんだろうと不思議で仕方がないのですが、
    ブラックボックスだと思ってしまうと、どうとでも言えちゃうんですかねぇ。

    (余談ですが、心底ほっとしました。普通の会話もできる状態なのですね>pyoさん。
    あまりに理解できないので某SNSのほうは一時的に非表示設定にしています。(_ _)pekon…)

  3. pyo のコメント:

    >あまりに理解できないので
    あははは 足跡がないから、そうだろうと思ってました。(笑)

    午後にでもみにきてください、
    ぽんちゃんとはなしてて面白い説明方法思いつきましたから
    まとめてみます。^^

  4. まったりな のコメント:

    幾何学の話でしたら、かなり不愉快でした。
    色んな立場の人が、いろんな角度から物を見て、世の中成り立っているというのに、ひとくくりに他者を切り捨てるとは…。
    視野の広さや、次元の高低など、問題の本質ではないはずなのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">